ぺんぎんブログ

ペントノート gt/vo p.e.nの考えてること、伝えたいこと、どうでもいいこと

大切な出会い

こんばんは、p.e.nです!

元気にお過ごしですか?

 

最近、「ペントノート」のことをもっとたくさんの方に知っていただく為、Twitterで自らお声がけさせていただいています。

 

こうゆうのは、色んなことを思われるだろうし、ネガティブなイメージが強かったから、ちょっと前の自分なら出来なかったこと。

(相手がどんな気持ちになるかとか一々考えすぎてしまいます)

でも長い年月の葛藤の中、意を決した訳です。

 

そこから、SNSでは素敵な出会いも沢山あることを知りました。

一つ一つの大事な記事を拡散してくださることや応援のメッセージをくださることなど、

人の優しさに触れられることも多々あって画面越しながらいつもいつも当たり前ではないなと感動させられています。

ありがとうございます。

 

そして、みんなの思ってることや、初めて音楽に出会った時のこと、想いなどをダイレクトに知ることができるのがとても興味深く楽しいです。

 

それで、ちょっと自分の音楽との出会いのこともお話ししてみたくなりました。

 

過疎地域の田舎暮らしで、気軽に遊べる同級生もいなかった私は学校のない日はほぼ毎日家に引きこもっていました。

 

インターネットが、TVでも見ることができない外の世界を知れる唯一の場所でした。

小学生の頃のある日、ネットサーフィンをしていたらASIAN KUNG-FU GENERATIONのブラックアウトが流れてきたことを今でも鮮明に覚えていて、自分の中の小さな世界が大きく変わる衝撃でした。

それから親に連れて行ってもらった街のゲオでアジカンのCDを全部借りました。

なんていい音の楽器(ギター)なんだろう、この気持ちの良い歪みはなんだ??と心が高揚して、車の中で何度も何度もリピートさせました。

顔がニヤニヤしました。

それからすぐネットの通販でギターを衝動買いした訳です。(貯めたお年玉)

色んな素晴らしいバンドに出会ったのもこれがきっかけ。

そして、いつしか自分が素晴らしい世界をつくりたいと思うようになって。

 

励ましたい時、わからなくなった時、初心を思い出す。

思い出は宝物。